2005年11月22日

「選択」という雑誌

選択
雑誌「選択」は「三万人のエグゼクティブ」を対象にした雑誌。最も多い読者は、大企業トップをはじめとした経営者層。政治・官界人、とりわけ国会議員のほとんどが購読しているので製作にも影響。サイズ はB5(257ミリ×182ミリ) ページ数 132ページ で分量は少ないが 国内外の四百人を超える第一線のジャーナリスト、学者、作家、さらには政・財・官界人らが多数参画していて情報内容は濃い。『選択』は、情報の「量」より「質」を重視して、1975年の創刊以来28年間読者の支持を得ている、書店では手に入らない、月刊総合情報誌です。約9万部弱発行されている。既存の新聞などではなかなか扱われないテーマが多くとりあげられ国際関係の情報も役立つ。前経団連会長、旭化成工業株式会社会長、オリックス(株)社長や立花 隆 筑紫哲也 椎名 誠 などの作家もこの『選択』という雑誌を信頼している。雑誌を安く買う方法

posted by メナモミ at 16:14| Comment(0) | TrackBack(1) | ビジネス・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月21日

タイムフォーキッズ TIME FOR KIDS (TFK)

タイムフォーキッズ


タイムフォーキッズ TIME FOR KIDS (TFK)は日本でも子供の英語教育に大人気

全米400万人の生徒が活用している毎回8ページ程のニュースを解りやすい英語で! TIME For Kids はアメリカで発行されているクラスルーム学習用の教材です。現在アメリカの約30%の学校で使用されており、400万人の生徒に配布されております。 Kids版とはいえ、記事やフォトの確かさは、さすがタイムと!うならせます。様々な世界のニュースや興味深い最新の話題がわかりやすい英語で表現されていますので、中高生の英語学習用リーディング教材として、また、一般の方のブラッシュアップ用教材に最適です/~\Fujisan.co.jpより

posted by メナモミ at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育・語学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

LEON(レオン)を読む。モテるオヤジになる

レオン
LEON(レオン)は高額所得の男性の為のファッション雑誌。

オヤジは決して若ぶってはいけません!お子さまにマネできないテクニック満載
2001年9月創刊。30〜50代、年収1000万以上の高額所得者層をターゲットにファッション、クルマ、機械式時計を3本柱として独自の切り口で展開。2002年2月号の特集「モテるオヤジの作り方」特集が大ヒット、以来年2回の恒例特集となってファン層を確実に広げる。狙った読者が若い頃に消費文化の洗礼を受けた層であったことと、「高級な実用誌」に徹した誌面作りが「掲載商品への圧倒的なレスポンス」を生み、男性誌業界で「エポックメイキングな雑誌」との」評価をうける。また、LEONが積極的に薦めるアクティヴィティはロングボードサーフィン、タンゴのふたつ。多くのスポンサーとの協賛を受けてさまざまなイベントも行い、読者への訴求効果を得ている。/~\Fujisan.co.jpより



posted by メナモミ at 16:35| Comment(0) | TrackBack(2) | ファッション雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

ジャパンタイムズウィークリー The Japan Times Weekly

ジャパンタイムズウィークリー
ジャパンタイムズウィークリーという日本で発行されている英字新聞があります。同じ会社で発行されている英字新聞 週刊STは辞書なしで読めますがこちらは少し手ごわいかな。でも日本人に分かりやすい英文には違いありません。日刊のジャパンタイムスを読む時間のない人が1週間に一度読むぐらいならいいかなという感じで購読されている方も多いようです。1週間の主要な出来事をダイジェストで読めるのも便利な所です。

今週の日本の主要ニュースは紀宮さまご成婚、高1女生徒殺害で16歳少年逮捕、死者64万人を想定:鳥インフルエンザ、蘇我入鹿邸宅跡発見か?、高速道路事故でブラジル人7人が死亡 など世界ではオーストラリアは労使改革法案に反対、豪州全国に広がる抗議デモ、フランスは秩序回復に全力を誓う仏首相、暴動発生以来初の演説で、メキシコは「米の愛玩犬」発言でメキシコ・ベネズエラ関係悪化 、アフガニスタンは南アジア地域協力連合がアフガニスタンの加盟承認 中国は北京五輪、「台湾でも聖火リレー」は政治的圧力か、アメリカはCIA工作員情報漏えい事件のミラーNYタイムズ記者退社 などの記事が読めます。
posted by メナモミ at 15:41| Comment(0) | TrackBack(1) | 教育・語学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

ファッション雑誌 売上ランキングベスト10

2005年10月雑誌のオンライン書店Fujisan.co.jpでの女性ファッション雑誌の売上ランキングベスト10です。


雑誌名
売り上げアクセス定価出版社 発売日

フィガロジャポン(Figaro Japon)
1720500阪急コミュニケーションズ5,20日

Oggi (オッジ)
5317650小学館28日

CanCam (キャンキャン)
602600小学館23日

NIKITA(ニキータ)
6934780主婦と生活社28日

25ans (ヴァンサンカン)
8443780アシェット婦人画報社28日

JJ(ジェイジェイ)
1015620光文社23日

with (ウィズ)
105113550講談社28日

ハーパースバザー日本版(Harper's Bazaar)
163167650エイチビー・ジャパン28日

Precious(プレシャス)
183144700小学館7日

ViVi(ヴィヴィ)
18438620講談社23日
(売り上げアクセスとも2000誌以上の雑誌の中の順位)

CanCam (キャンキャン).JJ(ジェイジェイ)はよくアクセスされている雑誌のようで一般店でも人気高いのでしょうか。フィガロジャポン(Figaro Japon)が一位なのはこのオンライン書店の特徴かもしれません。分かりやすいところに写真がおかれています。

posted by メナモミ at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WWDジャパンは日本初週刊ファッション雑誌

ネットワーク マガジン
厳密にはWWDジャパンファッション業界の週刊新聞というべきものかもしれません。しかしデザインはカタログ的でおしゃれな感じ。国内アパレル情報、コレクショントレンド情報をいち早く知ることができます。世界的な情報も多く国際的ファッショントレンドをつかむため百貨店、メーカー、バイヤーなどファッションのプロたちにも多く読まれているみたいです。一般書店では手に入りにくく、売り切れのことも多いためネットでの購入が便利です。雑誌を安く買う方法
posted by メナモミ at 04:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

Network Magazine(ネットワーク マガジン)

ネットワーク マガジン今日のニュースでインターネットバンキングの利用者に「スパイウエア」と呼ばれるウイルスをメールで送りつけてIDやパスワードを盗み、自分が管理する口座に勝手に預金を送金させるという犯罪が報道されています。スパイウエアーを送りつけるのに他人の無線LANに勝手に接続していたようです。インターネットが普及するにつれセキュリティを破る技術もすすんでいたちごっこですがせめて泥棒にはいられないように鍵だけでもかけておきたいものです。Network Magazine(ネットワーク マガジン)の今月号でも無線LANセキュリティの深層とゆう特集が組まれています。あいまいな理解は危険!2005/07/24発売号の記事でも警察庁調査でわかった情けない実態 企業ネットワークの「課題」と「対策」 が載っています。 サイバー犯罪条約を知っている企業は1割のみ などという記事も。私のパソコンも結構スバイウエアに置かされていたりしたこともあります。ネットワークとセキュリティの知識を深めたいものです。雑誌を安く買う方法

月刊フォーブス Forbes日本版 携帯電話特集

月刊フォーブス
10日総務省から12年ぶりに携帯事業への参入が認められましたね。ソフトバンクとイー・アクセスとアイピーモバイルの3社。来年から別の携帯電話会社と契約しても、電話番号を変えずにそのまま使えるようになるので6社による競争でもっと安く使えるようにしてもらいたいものです。パソコン向けのデータ通信も高速なものを安く利用できるといいですね。

月刊フォーブスForbes日本版とゆう雑誌はホノエモンの話題でも紹介しましたが2005年12月号はトップストーリーに「携帯べんり端末」はビジネスチャンスがてんこ盛りケータイの進化は止まらない!という特集記事があります。第3世代(3G)の時代に突入し、次々と新サービスが生み出されている携帯電話業界。他の業界も巻き込んで拡大を続けるモバイルコンテンツ市場の展望を知ることができます。日本のパワフル経営者100、上場企業で活躍するパワフルな経営者ベスト100人オリックス会長 宮内義彦.日立製作所社長 庄山悦彦.三菱電機社長 野間口 有...の特集もおもしろそうです。
年間定期購読 で 格安な雑誌の一覧 2000
posted by メナモミ at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

クルーズ 小笠原諸島へ高速船就航できず

クルーズ

クルーズという雑誌は年間購読したことがあります。

世界中の見知らぬ島へ豪華客船の旅ができる。実際行くときの船選びやツアーの情報も参考になります。また船長やスタッフのエピソートなんかも面白い。国内でクルーズはゆはり小笠原へ行くことでしょうか。26時間おが丸での船旅。往復52時間は船に乗ることになります。もっと早くいけるように国が50億円研究開発につぎこんだ高速船テクノスーパーライナーが完成したのですが燃料価格の上昇などで大幅な赤字が見込まれて東京都が9日財政支援を行わないことを決め就航できないことになりました。10時間も速くいけるのですが残念ですね。やっぱりゆっくりクルーズの旅が小笠原の自然の為にはいいのかもしれません。ここの所国も地方も緊縮財政になっています。こんな時真っ先にしわ寄せが来るのは弱者なんです。その辺をもう少し考えてもらいたいものです。
posted by メナモミ at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行・レジャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月09日

月刊 自家用車

月刊 自家用車
月刊 自家用車とゆう雑誌は新車を買うときよくチエックしていました。どんなタイプにしょうか車の仕様性能なども良くわかります。今日今年の「日本カー・オブ・ザ・イヤー」にマツダのスポーツカー「ロードスター」が選ばれたようです。私は雪国の為四輪駆動が欠かせませんがそうでなかったらこの車乗ってみたいですね。車の軽量化で走る楽しさが味わえそうです。特別賞はホンダの「シビック」とスズキの「スイフト」。輸入車賞は「BMW3シリーズ」です。そのうち月刊 自家用車にも詳しいレポートが載るでしょう。
posted by メナモミ at 21:08| Comment(0) | TrackBack(1) | 自動車・バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。