2006年07月20日

月刊アスキーが休刊

TM.gif

月刊アスキー (ASCII)



アスキーとは7ビットの文字コードのこと。パソコン創世時代は日本語変換もなく128種類のローマ字、数字、記号だけが使えた。30年前この名を冠した雑誌が創刊され私はこの雑誌で多くのパソコン関係の情報を得ていたが今はそんなコードを意識することもない。パソコンの新製品情報はインターネットに氾濫している。それにインターネットに接続でき文字を書いたり画像を処理するということはこの10年どのパソコンでもできるので昔ほど画期的変化は少ないので勢いアスキー誌の価値が下がってきて今回の休刊につながっているように思う。情報の流れが速く専門に特化しなければ月刊誌の維持は難しい。この写真が事実上最後のアスキー誌ということになりそうだ。7月24日発売8月号の次9月10月は休刊となる。10月発売の12月号から新スタート。廃刊ではないので定期購読されていても問題はない。最後ということで昔熱くパソコンのデビューを見た方々にはなつかしく個性的なマシンの特集がみのがせない。私個人的には日立ベーシックマスター レベル1や我が家に眠るPC-6001なんかも取り上げられているのが嬉しい。今後はパソコン誌ではなくIT視点のビジネス誌になるようだ。アスキー誌のいままでの活躍に感謝し今後の躍進に期待したい。

2006年04月05日

週刊アスキー


週刊アスキー

週刊アスキー



めまぐるしく発展進化するコンピューターとインターネットデジタルの世界。週刊でいち早い情報を得れる雑誌です。製品情報やニユースをいち早く知ることができます。

今週の売れ筋などでいま売れているPCや周辺機器、デジカメ、ソフトウエアのチェックもできます。検索キーワードランキングなどもインターネットでの動きがわかり面白い。新製品情報や特集で今知りたい情報をほりさげて知ることもできます。

定価が300円なのも嬉しいですね。

2005年11月11日

Network Magazine(ネットワーク マガジン)

ネットワーク マガジン今日のニュースでインターネットバンキングの利用者に「スパイウエア」と呼ばれるウイルスをメールで送りつけてIDやパスワードを盗み、自分が管理する口座に勝手に預金を送金させるという犯罪が報道されています。スパイウエアーを送りつけるのに他人の無線LANに勝手に接続していたようです。インターネットが普及するにつれセキュリティを破る技術もすすんでいたちごっこですがせめて泥棒にはいられないように鍵だけでもかけておきたいものです。Network Magazine(ネットワーク マガジン)の今月号でも無線LANセキュリティの深層とゆう特集が組まれています。あいまいな理解は危険!2005/07/24発売号の記事でも警察庁調査でわかった情けない実態 企業ネットワークの「課題」と「対策」 が載っています。 サイバー犯罪条約を知っている企業は1割のみ などという記事も。私のパソコンも結構スバイウエアに置かされていたりしたこともあります。ネットワークとセキュリティの知識を深めたいものです。雑誌を安く買う方法

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。