2005年11月11日

月刊フォーブス Forbes日本版 携帯電話特集

月刊フォーブス
10日総務省から12年ぶりに携帯事業への参入が認められましたね。ソフトバンクとイー・アクセスとアイピーモバイルの3社。来年から別の携帯電話会社と契約しても、電話番号を変えずにそのまま使えるようになるので6社による競争でもっと安く使えるようにしてもらいたいものです。パソコン向けのデータ通信も高速なものを安く利用できるといいですね。

月刊フォーブスForbes日本版とゆう雑誌はホノエモンの話題でも紹介しましたが2005年12月号はトップストーリーに「携帯べんり端末」はビジネスチャンスがてんこ盛りケータイの進化は止まらない!という特集記事があります。第3世代(3G)の時代に突入し、次々と新サービスが生み出されている携帯電話業界。他の業界も巻き込んで拡大を続けるモバイルコンテンツ市場の展望を知ることができます。日本のパワフル経営者100、上場企業で活躍するパワフルな経営者ベスト100人オリックス会長 宮内義彦.日立製作所社長 庄山悦彦.三菱電機社長 野間口 有...の特集もおもしろそうです。
年間定期購読 で 格安な雑誌の一覧 2000


posted by メナモミ at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。