2005年09月14日

外交フォーラム  都市出版発行の雑誌

外交フォーラム
昨日町村外務大臣設置した懇談会より対外情報収集機関の新設が提言されました。テロなど日本の安全にかかわる外国の情報を収集する体制が不十分だからということですが、いまさらそんなことと感じるものです。

諜報機関と言えばスパイ活動という意味もあり暗いイメージもありますがやはり今まではアメリカをたよりにしてきたことがいなめません。アメリカと中国の大国にはさまれる中でアジアの事を考え行動する為にはアメリカに頼りきった防衛や外交というものを見直す必要があるのではないでょうか。直ちに政策に反映させるという事は難しいかもしれませんが情報の収集は必要です。

国の外交のあり方を主題にした外交フォーラムという雑誌があります。10月号は「東アジア共同体形成に向けて―歴史的転換点に立つアジア」と題した特集があり

*21世紀日本外交の戦略的課題
*地域統合への理念と道筋-いまなぜ東アジア共同体なのか
*事実上の経済統合と2020年の東アジア
*「共に歩み共に進む」真の地域主義の設立を

などの特集がありますので今後アジアを考える参考になります。中国と共に東南アジアブロックの統一した未来像を作りたいものです。


posted by メナモミ at 14:01| Comment(1) | TrackBack(1) | ビジネス・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
バリでの年越しパーティのおりやはり話しやすいのが欧米人より東南アジアの人達だと思いました。東南アジアは仏教やヒンズー教が根底にあるからそうではないかと思いますし英語の発音もネイティブより聞きやすいです。戦争のつぐないをただ金の援助いうだけでなく知恵と仕組みでアジアが豊かになる方法を考えたいものです。
Posted by 雑誌を安く買う方法  at 2005年09月14日 14:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

対外情報機関設置を提言
Excerpt: 対外情報機関設置を提言 有識者懇、英MI6「参考」に  報告書は、現状について「不十分と言わざるをえない」と指摘。専門的な教育や訓練を受けた「情報担当官」を大使館などに配置し、「情報収集活動に特化した..
Weblog: ねこまんま
Tracked: 2005-09-14 14:18
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。