2006年06月24日

サッカー日本代表新監督、イビチャ・オシムの名が

number

ナンバー(Sports Graphic Number)


ワールドカップ日本代表が初戦のリーグ戦を勝ちあがれず帰国してきた。アジアの4カ国もすべて1次リ−グ敗退でアジア枠の減少もささやかれるなかジーコ監督の後任として日本サッカー協会の川淵三郎会長がJ1・ジェフ千葉のイビチャ・オシム監督の名を上げている。

ナンバー631号で [独占インタビュー] イビチャ・オシム「日本オリジナル、それが答えだ」 という特集が以前組まれていた。「負けたチームがどんなプレーをしたのかというところを見なくなってきていていて残念だ。観客の為に内容の良いプレーをしなくてはいけない。とジーコ監督の采配や選手起用批判は一節もせず世代交代の進まない日本の現状も勝つことが課されている今将来の事考えるのは難しいと言っていた。

ジェフ市原で就任初年度の2003年年間通算成績3位にさせ2005年初のタイトルを達成させた彼の手腕に日本サッカーの夢をたくそう。今回初戦のオーストラリア戦で日本の走れないのが印象に残った。オシムの「走るサッカー」に期待したい。スポーツ選手や監督のどう思いながらやっているか本音を聞きだせる雑誌がスポーツグラフィックナンバーだ。

今回中田英寿はすごくがんばったと思います。そんな彼の為に中田英寿 ブログ 雑誌 本というページも作っています。
posted by メナモミ at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。